第9回 ペルソナリダージカップ(障がい者フットサル大会)

第9回 ペルソナリダージカップ(障がい者フットサル大会) 開催要項

【目的】障がい者が、自立と社会参加できるために、気軽にスポーツを親しむための手段として、交流大会を開催し、障がい者の健康増進、体力向上、自立と共生を促進することを目的とする。

※ペルソナリダージとは・・・日本語で「個人・個性」ポルトガル語では「臆することなく戦う気持ち、強い自信」という意味合いも加わるといわれています。

【主催】特定非営利活動法人浜田フットサルクラブ
【日程】2018年12月15日(土)9時30分~12時
【場所】浜田市金城総合体育館「ふれあいジムかなぎ」
〒697-0123島根県浜田市金城町七条イ982  0855-42-1238
【対象】
・13歳以上の(中学校1年生)以上の知的障がい者で療育手帳を持っているもの、又は特別支援学校、特別支援学級に在学又は、卒業したもので、未成年者については、保護者が参加を認めたもの
・この大会の趣旨に賛同し、理解が得られる方々、または団体(年齢、男女は問いませんが、未成年のチームについては指導者の帯同が必要です。)
※参加チームにおいて、スポーツ傷害保険に加入していること。
※体育館シューズが必要です。(靴底がアメ色)
※ユニフォームはビブスでの参加も可能です。(主催者も準備します。)
※1組織(団体)複数チームでの参加が可能です。競技人数は5人ですので、できる限りたくさんの選手がピッチにたてるよう配慮ください。
※審判は全て主催者が行います。
※当日一緒に活動できるみなさまを随時募集しています。参加にご協力いただけるとうれしいです。

【参加費】3,000円(1チーム)
【競技種目】フットサル
【試合形式】
参加チーム数により決定します。(1チーム3試合は保障します)

  • オープンの部(中級~上級向け、競技系の部です)
  • フレンドリーの部(初心者向け、交流が目的です)

(規則について)

  • (財)日本サッカー協会競技規則に則り行いますが、一部特別ルールで行います。
  • 試合時間は7−3−7のランニングタイム。交代は自由です。
  • スライディングは危険ですので禁止します。
  • フットサル特有のバックパスは適用しません。
  • スローイングではなくキックインで行います。
  • ピッチサイズは32m×20mです。
  • ボールはフットサルボールで行います。

【取材等について】
大会当日は、報道関係の来場が予想されます。今大会においては、報道関係の取材について、特に規制しておりません。各チームは、マスコミの取材について了解していただいた上で、ご参加をお願いいたします。
また、各参加チームが取材を受ける場合は、事前に主催者まで申請をお願い致します。
【参加を希望されるチームの皆さまへ】
大会の詳細な案内及びエントリー用紙を送付させていただきますので、参加をご希望の場合は、所定のエントリー用紙にてお申し込み下さい。
【申込締切】2018年12月10日(月)までに下記までお問合せまで
【問い合わせ先・事務局】
特定非営利活動法人浜田フットサルクラブ 担当:矢野
serendipity〜こんやお茶の間~
〒697-0123 浜田市紺屋町68
TEL 0855−28−7233 Email: hamada.hnt@gmail.com